パイナップルのような花が・・・!

  • 2019.07.24 Wednesday
  • 16:14

JUGEMテーマ:日々徒然

今日は珍しい花を撮ってきました。

見た目はまさに”パイナップル”そのもの、その花の名は”パイナップルリリー”。

お隣の畑で咲いていました。今までこんな花が咲いていたなんて全く気づきませんでした。

茎の周りの蕾まですべて咲くのが見事なことから花言葉は、”完璧”、”完全”というそうです。

 

 

”大賀蓮”とベトナム蓮”の競演

  • 2019.07.22 Monday
  • 17:21

JUGEMテーマ:日々徒然

明日(7/23)は大暑、昨年のこの日は埼玉・熊谷市で気温41.1℃を記録し国内最高気温を

更新する猛暑でした。7月初旬に梅雨が明けて各地で猛暑が続きました。

今年は梅雨入りが6月末と遅く梅雨明けももう少し先のこと、蒸し暑い日が続いていますが

気温は30℃前後でまだ猛暑日はなくまた熱帯夜も観測されていません。

そんな梅雨空の合間を縫って昨日(7/21)紀の川市の平池緑地公園の蓮の花を見に行って

きました。

7年前に古代蓮”大賀蓮”を移植されたが、一部生育が悪く2016年にベトナムから贈られた

”タイ・ホー蓮”も移植されたようです。大賀蓮に比べてタイ・ホー蓮の生育は旺盛で大きな

葉の間から多くの花を覗かせていました。

小島のように見える池の中の古墳とベトナム蓮の”タイ・ホー蓮”

タイ・ホー蓮ズームアップ

ベトナム蓮に比べて可憐な感じの”大賀蓮”

 

 

夏色に染まる”ひまわり畑”

  • 2019.07.18 Thursday
  • 15:39

JUGEMテーマ:日々徒然

ここ数日は中休み状態だった梅雨、いよいよ今夕から梅雨末期の大雨になるとの予想。

ここ堺では15時過ぎから降り出して雨脚も強くなってきました。災害に繋がるような

ことがなければと願うばかりです。

この雨の降りだす前にと和泉市リサイクル環境公園へ夏色に染まる”ひまわり”を見に行って

きました。

和泉山脈を借景にして咲く”ひまわり”

後姿の”ひまわり”、一輪だけが背を向けてこちらを向いていました。

”ひまわり”のズームアップ

少し変わった色の”ひまわり”も・・・。

”ひまわり畑”遠望(展望台から)

”蓮の花”を求めて長居公園へ

  • 2019.07.13 Saturday
  • 16:44

JUGEMテーマ:日々徒然

時々青空が顔を覗かせるものの鬱陶しい曇り空に雨の日々が続いています。

そんな梅雨時には珍しく良く晴れて青空が広がった昨日(7/12)、蓮の花もそろそろ見頃を

迎える頃ではと思い長居公園の植物園へ行ってきました。お昼の気温は30℃を超える真夏日

ながら公園の木陰では涼しい風が吹き抜け、園を彩るいろいろな花に癒しのひと時を楽しん

できました。しかし、お目当ての大池の蓮は壊滅状態で僅かに残った葉の合間から蕾が何個

か顔を出しているだけ、数年前から蓮の名所がなくなっていっているのが残念です。

それでも、園内に入ると鉢植えの”原始蓮”だけは見事な花を咲かせていました。

ズームアップ

大池では綺麗な睡蓮が水面を飾っていました。その睡蓮の上を”チョウトンボ”が、綺麗な光沢の

ある羽を披露・・・?。時々蝶のようにひらひらと飛ぶことからこの名前がついたそうです。

 

 

”アメリカフヨウ”も大輪の花を、そしてここでもまだ”タイサンボク”の花が咲いていました。

 

ツバメの巣立ち・・・?

  • 2019.07.08 Monday
  • 16:49

JUGEMテーマ:日々徒然

梅雨の中休みとなったここ2〜3日、いつもは素早い飛翔で虫を追うツバメですが

電線に数羽がじっと羽を休めていました。とその時、一羽が飛んできたかと思う

間もなく餌を口移しして去っていきました。電線に止っているのは巣立ちしたば

かりの雛たちで、親鳥が餌を運んできているようです。

雛が親鳥から餌をもらう決定的瞬間は撮れませんでしたが、電線でじっと親鳥を

待つ可愛い雛の写真を撮りました。

4月30日に種蒔きをした”ひまわり”、鉢植えにしてようやく一輪が花開きました。

炎のような花”グロリオサ”が見頃に!

  • 2019.07.04 Thursday
  • 18:58

JUGEMテーマ:日々徒然

ようやく梅雨入りしたと思えば各地で大雨が・・・。昔の様にしとしとと降る梅雨空が

懐かしく感じられるこの頃です。この雨で家庭菜園では雑草が勢いを増して自由奔放に

伸び放題、野菜類が身を縮めているように見えます。これからの草引きが大変・・・!

菜園の片隅では炎の様な花姿の”グロリオサ”が見頃を迎えています。

花言葉は”栄光”、”情熱”、”勇敢”とのこと。花姿通りといった感じ。

ご近所では、あの”タイサンボク(泰山木)”がまだ綺麗な花を咲かせていました。

 

自宅ガレージ付近に”オニヤンマ”が・・・。マリーゴールドの花と一緒に・・・。

一昨日、JR長岡京駅で白い”アガパンサス”を見つけました。

咲きました我が家の”トケイソウ”

  • 2019.06.27 Thursday
  • 20:00

JUGEMテーマ:日々徒然

待ちに待った我が家の”トケイソウ(時計草)”、ついに今日花開きました。

6月初旬に富田林寺内町で初めて間近かで”トケイソウ”の花を見て、まさに時計そのものの花姿に

感動を覚えました。その”トケイソウ”、昨年知人から譲り受けて鉢植えで育ててきましたが今年も

花を見ることができないと諦めていたところ、2週間ほど前に蕾を発見し今朝やっと花開きました。

*** 午前9:00前頃に蕾がほころび始めているのを発見 ***

 

40分ほど経過後の状態

 

そして昼前12時頃には満開に・・・。

 

ラベンダーと蝶、そして季節の花

  • 2019.06.26 Wednesday
  • 11:56

JUGEMテーマ:日々徒然

約1週間前に訪れたときは満開には少し早めだったので、今日(6/26)再度ラベンダーの香り

を求めて和泉市リサイクル環境公園へ行ってきました。丁度見頃で芳香を放つラベンダーには

蝶や蜂など多くの昆虫が飛び交っていました。

< ラベンダーとキアゲハ >

 

< ラベンダーとアオスジアゲハ >

 

丁度見頃を迎えたラベンダー畑

ラベンダーハーブと蜂、さらにピンク色のハニーサックルにも蜂が・・・。

 

今朝の散歩道ではあちらこちらで綺麗なスカイブルーの”アガパンサス”が・・・!

松尾寺で沙羅の木(夏椿)と半夏生が・・・!

  • 2019.06.20 Thursday
  • 12:50

和泉市の松尾寺、以前訪れたときに”沙羅双樹”の名札が架かった木があったことを思い出し、

丁度今頃が開花期ではと出かけてきました。

沙羅双樹、日本では夏椿(沙羅の木)をこう呼んでいると聞いたことがあり、朝に開いた花は

夕方には落ちてしまう一日花で、”はかない美しさ”という花言葉があるとのこと。

松尾寺の山門をくぐると、そこには沢山の蕾と数輪の花が出迎えてくれました。

     *** 松尾寺の”沙羅の木(夏椿)”の白い花 ***

 

境内には紫陽花も多く植えられていて丁度見頃を迎えていました。

境内を散策していると葉が半分白くなった花が、24四節季72候の”半夏生(今年は7/2)”の頃に

咲くと言われる”半夏生”の花も咲き始めていました。

松尾寺駐車場近くの竹藪の斜面には、ピンク色した可憐な”夏水仙”も咲いていました。

松尾寺近くの和泉市リサイクル環境公園では”ラベンダー”の香りが、そして蝶や蜂たちがその香りに

吸い寄せらるがごとく集まってきています。

 

明るいスカイブルーのサルビア”ウルギノーサ”、英名:ボックセージにも蜂が・・・。

朝のお散歩・田んぼ道

  • 2019.06.18 Tuesday
  • 17:26

JUGEMテーマ:日々徒然

腰痛でお散歩は休みがち、歩き始めが辛く時間とともに少しは和らぐ。

この時期、日の出時刻は最も早く4時44分頃、5時に起きだして久しぶりのお散歩に。

田植えを終えたばかりの稲田に、森と民家に遠く金剛山を水面に映し出していました。

*** 金剛を 水面に写し 稲育つ ***

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM