今年も春の妖精”セツブンソウ”を・・・!

  • 2020.02.22 Saturday
  • 15:43

JUGEMテーマ:癒しとやすらぎの自然・風景

早春の花を求めて20日には”河津桜と枝垂れ梅”を見に行ってきましたが、翌21日は

絶好のお出かけ日和となり早春の妖精”セツブンソウ(節分草)”に会いに行ってきま

した。昨年は伊吹山の麓(米原市大久保)に群生するセツブンソウを初めて目の当た

りにして感激しましたが、今年は丹波市青垣の群生地へ出かけてきました。

節分の頃から咲き出すという”セツブンソウ”ながら今年は暖冬の影響で1月末頃から

咲き出したという。丁度見頃を迎えたセツブンソウに出会えました。

セツブンソウの横顔

 

そして、珍しい二輪咲きのセツブンソウを見つけました。

2輪咲きセツブンソウのズームアップ

群生するセツブンソウ(本当に小さく可憐な花です)

 

珍しい黄色のセツブンソウです。群生地近くのお家で鉢植えされていました。

季節の花鑑賞・”河津桜”に”枝垂れ梅”

  • 2020.02.21 Friday
  • 07:18

如月に入って寒波襲来もあったが今冬はやっぱり暖冬、梅や桜の開花が早まっています。

昨日、京都・淀水路の河津桜並木と城南宮の枝垂れ梅鑑賞に出かけてきました。

淀水路の河津桜は、2〜3分咲きから満開に近い木まであり全体に少し早い感じで、これ

からが見頃を迎えることでしょう。

                                   ・・・ 淀水路の河津桜 ・・・

水路沿いの桜並木の向こうを京阪電車が通過

花蜜を求めて多くのメジロが飛び交っていました。

河津桜ズームアップ

淀水路散策後、城南宮の枝垂れ梅鑑賞へ。”春の山”と呼ばれる庭には今まさに見頃の枝垂れ梅が。

     『 艶やかに 咲き乱れたる 枝垂れ梅 苔むす庭に 落つる椿も 』

苔むす庭に落ちる椿と、一面苔に覆われた庭

 

庭園では早くも馬酔木の花も・・・。そして、巫女さんの優美な神楽奉納も・・・。

 

朱い鳥居をくぐって境内に入るとすぐ右手に枝垂れ梅が、本殿前の拝殿と・・・。

桜が咲いていました!

  • 2020.02.15 Saturday
  • 17:19

JUGEMテーマ:日々徒然

今日は終日どんよりとした曇り空、それでも気温だけは暖かい一日でした。

今日の散歩、泉ヶ丘駅近くの大蓮公園まで足を延ばして歩いてきました。

大蓮池近くで早くも咲き出している”桜”を見つけました。緋寒桜?でしょうか。

また散歩道の斜面では”ムスカリ”も咲き出していました。

散歩の帰り道・荒山梅林では遅咲きの枝垂れ梅も早くも咲き出しています。

この暖かさで何もかもが早くなってきているのでしょうか?。

光明池からの夕陽

  • 2020.02.14 Friday
  • 16:55

JUGEMテーマ:日々徒然

この冬初めての寒波襲来から一転して再び暖冬に、それも季節を飛び越えて4月並みの陽気

昨日の最高気温は18.7℃(堺)でした。暖かくなるのは嬉しいことですが、激しく変わる

気象変動には心配するばかりです。

昨日は未明まで雨でどんよりとした曇り空でしたが、昼過ぎからは青空が戻ってきました。

青空に誘われて、いつも散歩に出かける光明池からの夕陽を見たく出かけてきました。

     ・・・ <光明池からの夕陽・・・波間に多くの水鳥が> ・・・

          『 陽柱を 映し暮れゆく 夕陽かな 』

 

湖岸の民家が影絵のように・・・

そして、民家の合間に沈みゆく夕陽

追記:今日は雨が降るまでにと朝方に”あまの街道”を散歩、シジュウガラに出会いました。

今日の散歩”あまの街道11,000歩”

  • 2020.02.09 Sunday
  • 16:46

JUGEMテーマ:日々徒然

記録的な暖冬でしたが立春(2/4)を過ぎて寒波襲来、ここ数日は氷点下を記録する

冬日となりました。寒暖の差が激しく老体には堪えますが、体力維持のため寒風の中

あまの街道を歩いてきました。

道すがら遠くに見える金剛山の山頂付近は霧氷?で白く輝いていました。

さらにズームアップ!

左に目を転じると二上山とPLの塔が・・・

あまの街道沿いの雑木林にはメジロにウグイス、シジュウガラ等の野鳥が多く、今日は”コガラ”

に出会いました。(うまく撮れていませんが)

追記:菜園では”蕗の薹”が大きく、そして何故か今頃寒風の中”クレマチス”が花開いていました。

 

クレマチスの花が散った後と、さらに綿毛のようになったクレマチスも・・・

 

国内最古の人工池”狭山池”周遊散歩

  • 2020.02.05 Wednesday
  • 16:17

JUGEMテーマ:日々徒然

読売朝刊・堺泉州版に「龍のすみか・現る」とタイトルされた記事が掲載されていました。

10月下旬〜2月に水を抜いて底を天日にさらす「池干し」が実施されていて、「龍のすみか」

との言い伝えがある池底の竜神淵(ふち)がすっかりと現れ、冬季限定の眺望が楽しめると

いう。散歩がてらに出かけてきました。

直径約30m、深さ約5mの竜神淵と、龍神社(日頃は祠など上部のみ突き出ているそう)

すっかり干上がって底をさらす狭山池

追記:昨日4日に和泉市リサイクル環境公園の梅林を覗いてきました。

梅の蜜を求めて”メジロ”が、水仙と紅梅も・・・。

 

今日の朝陽と散歩道

  • 2020.02.02 Sunday
  • 16:33

令和2年も明けて早や1ヶ月が過ぎ2月(如月)に突入しました。

丁度この時期、自宅前の道路から朝陽が昇ります。

年初3ヶ月はアッという間に過ぎることから次のように言われています。

     ”1月往ぬる(いぬる)、2月逃げる、3月去る”

逃げる2月、逃さぬように心して過ごさなければと思っているところです。

今日の散歩道、いつもの荒山梅林は休日でお天気も良く多くの方が訪れていました。

 

そして鳥たちも・・・。(メジロです。)

荒山梅林の梅が咲き出しました。

  • 2020.01.31 Friday
  • 17:07

JUGEMテーマ:日々徒然

3日前は4月頃の陽気、各地で1月の気温として記録更新するほどの暖かさでした。

今日は寒気が入ってようやく平年に近い気温となり、激しい寒暖差に音をあげています。

今日もいつもの散歩道を歩いてきました。荒山梅林では早咲きの梅は満開間近かに・・・。

 

今日の散歩

  • 2020.01.28 Tuesday
  • 17:13

JUGEMテーマ:日々徒然

今日は朝から雨の天気予報でどこにも出かけられないと思っていたところ、予報は

大きく外れて青空が広がりました。そして暖かい朝、春の陽気となりました。

自宅ベランダからの朝陽です。

青空に誘われて光明池緑地をお散歩してきました。

 

まるで山に降り立った”UFO”の様。ドーム屋根のコミュニティ体育館です。

落羽松もすっかり葉を落として裸木に、遊歩道ではモチツツジの花が咲いていました。

 

メタセコイアによく似た落羽松、その違いは葉の形にあるようです。

メタセコイアは左右対称になっているのに対して、落羽松の葉は交互に延びています。

左:メタセコイア、右:落羽松

 

光明池畔からの金剛山系黎明

  • 2020.01.22 Wednesday
  • 17:11

JUGEMテーマ:日々徒然

昨年末頃から時々光明池畔を散歩するようになりました。

池畔の西面からは金剛山を真正面に眺められる絶景場所があり、金剛山系の黎明を

眺めてみたいものだと今朝日の出前に出かけてきました。

少し雲が多く綺麗な日の出は見れなかったが、綺麗な朝焼け(まさに黎明)に出会

うことができました。

      <光明池畔からの金剛山系の黎明(am.7:00〜7:10頃)>

 

そして、待つこと15分(am.7:25頃)紀見峠辺り?の雲間から朝陽が・・・。

”光明皇后生誕伝承の地”で、光明池名称の由来となった”光明皇后と鹿”の像が・・・。

昨日、月と火星の競演が見られるということでしたが雲多く見ることができませんでした。

今日はどうかと窓を除くと綺麗な三日月が登り始めていました。しかし、今日も雲が多く

三日月は時々雲に隠れ星(火星)は見れませんでした。雲間から顔を覗かす三日月だけを

何とか写真に・・・。

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM